お金のひんと

【2023年版】自動車税の一番お得な支払い方法はコレ!注意点や分割払いについても解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

毎年やってくる自動車税の支払い方法、皆さんはどんな支払い方をしていますか?

銀行の窓口やコンビニで支払っていますか?それだと実は損しているかもしれません。この記事では、自動車税をお得に支払うヒントを詳しく解説していきます。

自動車税の納付期限は、5月上旬に車検証に記載の住所に発送され、支払い期日は、5月31日までとなります。

自動車税のお得な支払い方法は?

クレジットカード、プリペイドカード、スマホアプリのバーコード決済、コンビニ振替などなど自動車税には色々な支払い方がありますが、やはり今、お得な支払い方法はバーコード決済です。バーコード決済とは、PayPayやLINEペイのようなスマートフォンアプリでQRコードやバーコードを読み込んで決済する方法です。

2023年4月17日以降、LINEペイを除くアプリで地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能になりました。そのため自分の自治体が対応していないという悩みがなくなりました。

その中でも2023年度!特にオススメは楽天Pay

楽天ペイは、2023年4月17日から請求書払いが可能になりました。特徴としては「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へチャージすることで0.5%の還元を受けられることです。

さらに楽天ペイでは「楽天ポイント」「楽天キャッシュ」が使用可能で期間限定ポイントの使用も可能です。PayPayもau PAYも請求書払いでのポイント還元がなくなってしまいましたので、2023年は楽天ペイでの支払いが一番お得な支払い方法となります

とはいえ、PayPayもau PAYも請求書払いでのポイント還元はないものの、チャージ方法次第ではポイント還元を受けるチャンスがありますし、PayPayは「PayPayステップ」の使用金額のカウントには含まれます。また、au PAYでは、「たぬきの抽選会」の対象となりますので、まだまだこれらの支払い方法にもメリットはあります。

それらの方法を詳しく解説していきます。

おすすめ第1位は楽天ペイ!楽天カードからのチャージで0.5%還元でお得

楽天ペイは、2023年4月17日から請求書払いに対応しました。楽天ペイは支払い時の還元はありませんが、「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へチャージする際に0.5%のポイントが付与されます。

楽天カードを持っている人は多くいると思いますので、ややこしい裏技を使わなくても簡単にポイント還元が受けられます。そのため、2023年の自動車税は楽天ペイが一番おすすめの方法となります。

楽天ペイは請求書払いに楽天ポイントが利用可能

楽天ペイは普段のお買い物で貯めた「楽天ポイント」しかも「期間限定ポイント」も利用可能です。普段のお買い物で貯めたポイントが税金の支払いに使えるのはかなりお得です。

ぷちマロン

楽天マラソンや楽天スーパーセールでたくさんたまる期間限定ポイントも使えるってこと?

小栗さん

そうそう。だから買うものがある場合は3月、4月の楽天セールの買い回りでポイントをしっかりもらうと、税金の支払いが助かるね。

楽天カードから楽天キャッシュへ初めてチャージする場合や利用状況によっては、チャージの際に限度額が少額に制限されることがあります。

楽天payで自動車税や固定資産税を払う手順を画像付きで詳しく解説! 2023年、自動車税や固定資産税などの支払いをするのに、一番オトクでオススメなのは楽天ペイです。理由は支払いに利用する楽天キャッシュを...

au PAYは、チャージ方法次第でお得

au PAYは、2023年から残念ながら請求書払いでのポイント還元がなくなってしまいましたが、チャージ方法次第では、チャージ時にポイント付与を受けられます。

また、4月5日以降は、これまではau PAY(コード支払い)の利用のみ対象だった、「たぬきの抽選会」の請求書払いが対象決済になります。「たぬきの抽選会」とは月4回の対象日(5の付く日と8日)に決済すると抽選でもれなく1ポイント~最大3000ポイントが当たるキャンペーンのため、もしも1等や2等が当たればかなりお得です。

対象の自治体は少なめ。au PAY公式の請求書払い対応検索で対象かの事前チェックが必須

2023年4月から地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能になったので、ほとんどの自治体で納付可能になりました。

かんたん決済利用でクレカに1.0%還元

au PAYは、かんたん決済でチャージすれば、1.0%のポイント還元を受けられます。

かんたん決済とは、auのサービスを利用している人が、au IDを利用して購入したコンテンツやショッピング等の代金を携帯料金と合算して支払うことが出来るサービスです。

これを利用してチャージすれば、チャージ時にクレジットカードにポイントが加算されます。ただし、auかんたん決済に紐付けたカードがauカードの場合はポイントが付与されないため注意してください。

ぷちマロン

かんたん決済を利用すればポイントがもらえるんだね

小栗さん

うん。とってもお得だよね。ただauかんたん決済の支払いにauカードを指定している場合はポイント付与されないから、気を付けてね!

auかんたん決済の支払いカードをauカードにしている場合はポイント付与されないので要注意!

超高還元クレジットカード!日本盲導犬協会カードはいつでも最大1.575%還元! みなさんマイナーながら最強の”盲導犬カード”を知っていますか? 盲導犬カードとは、ジャックスカードが発行しているクレジットカード...

auゴールドカードでチャージして1.0%

auユーザーではない方にも、チャージでポイント獲得する方法があります。それは、au PAYにauゴールカードでチャージする方法です。この方法の場合はチャージ時に1.0%の還元が受けられます。

小栗さん

auゴードカードは年会費が11,000円かかるから、既に所有している人向けだよ。

三井住友カードゴールド→au PAYチャージで実質最大1.5%

三井住友カードゴールド(NL)はau PAYにチャージが可能です(ポイント還元0.5%)。さらに三井住友カードゴールド(NL)は年間100万円の利用で年会費5,500円が永年無料となるうえ、1%相当の10,000ポイントの還元が受けられますので、これを合わせるとトータル実質1.5%還元になります。

ぷちマロン

年間100万円利用するとゴールドカードが永年無料になるよ。しかも10,000ポイントももらえるから、100万円くらい使うという人にオススメ。

小栗さん

auカード以外のチャージ上限が月に5万円までになったので、自動車税が高額になる人はチャージが足りなくなるので気を付けてね。

  • 三井住友ゴールドカード(NL)は年間100万円利用で年会費が永年無料に!
  • 年間100万円利用で10,000円分のポイント還元!
  • チャージ限度額は月5万円まで

オススメ第2位はPayPay!「PayPayステップ」で還元率up

やっぱりPayPayの支払いもオススメです。その理由は、「PayPayステップの累計金額には加算される」この点です。

例えば、自動車税を支払うことにより10万円を超えることが出来れば、PayPayステップの還元率がUPし、翌月のPayPay利用に対するのポイント還元率が0.5%UPしますので、達成できればかなりお得にになります。PayPayで支払うのがお得になるかどうかはPayPayステップの条件達成に繋がるかがポイントです。

*PayPayステップの条件は10万円/月+30回利用 翌月0.5%の還元率UP

ぷちマロン

自分はいつも使用料が6万円くらいだから、自動車税を支払えばペイペイステップUP出来そうなんだ。だから、PayPayで支払う予定だよ。

小栗さん

自動車税を払ったおかげで還元率up出来れば翌月は利用額全体が0.5%還元率up。自動車税を支払ったおかげでPayPayステップの条件が達成できるなら結果的にお得だよ!

  • eL-QR(エル キューアール)にも対応でどの自治体の支払いも可能
  • 請求書払いにはポイント還元はないもののPayPayステップのカウントには含まれる
  • 支払える残高種類は「PayPayマネーのみ」*2023年4月からの変更
PayPay裏技!ポイント還元率2.5%以上やPayPayステップ達成のコツ・お得なチャージ方法も紹介PayPayでポイント二重取りをする方法やPayPayステップを攻略する裏技を詳しく解説。とにかくPayPayは便利なので、みんなにお得に使ってもらいたい。図解入りで分かりやすく詳しく説明していきます。...
固定資産の支払いはPayPay支払い予約が便利でお得
固定資産税の支払いはPayPayの支払い予約が便利でお得!理由はPayPayステップUP! 固定資産税を支払うにもいろいろな方法がありますが、オススメはPayPayの支払い予約です。支払い予約することがなぜオススメなのか詳しく...

PayPay請求書払いの2023年4月からの新対応について

PayPayの2023年4月以降の請求書払いについての変更が2月28日に発表されました。これにより、去年とは支払える条件などが変わりましたので解説します。

PayPay後払いに対応

「PayPay請求書払い」の支払いに「PayPayあと払い」が対応します。「PayPayあと払い」とは、事前にPayPay残高へチャージをすることなく、PayPayカード、PayPayカード ゴールドのご利用料金と一緒にあとで支払うことが出来るサービスです。

「eL-QR(エル キューアール)」に対応

「eL-QR(エル キューアール)」とは、地方税の納付書に印字された地方税統一QRコードのことです。これにより「PayPay」で地方税を納付できる自治体が大幅に増えることになります。

地方税などの自治体発行の納付書は「PayPayマネー」のみの支払いに

これは、悲報です。地方税など自治体が発行する納付書を「PayPay残高」で支払う場合の、利用できる残高種別が「PayPayマネー」のみとなります。

「PayPayマネー」は、本人確認後に銀行口座やセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高です。

「PayPayマネーライト」はPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)や、PayPayあと払い、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高にチャージした残高です。

本人確認前に銀行口座やセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高もPayPayマネーライトとなります

チャージ方法による残高の種類は下記の通り

本人確認未完了本人確認済
銀行口座PayPayマネーライトPayPayマネー
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMPayPayマネーライトPayPayマネー
ヤフオク!・PayPayフリマの売上金PayPayマネーライトPayPayマネー
PayPayカードPayPayマネーライトPayPayマネーライト
PayPayあと払いPayPayマネーライトPayPayマネーライト
まとめて支払いPayPayマネーライトPayPayマネーライト
ぷちマロン

まとめて支払いでチャージした残高では支払えなくなっちゃったんだね。。

小栗さん

去年まではOKだったのに残念だよね。

間違えてチャージしてしまわないように気を付けてね。

小栗さん

あ!そうそう。地方税など以外の、通常のショップは今まで通り「PayPayマネーライト」でも支払うことが可能だよ。

色々なバーコード支払いの還元率・条件

famiPay1つの請求書当たり10円分のファミペイボーナス付与
・ファミマTカードまたはJCBのクレカチャージなら0.5%
・1回の支払い上限は10万円まで
・地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能
d払い・ポイント付与無し
・支払いは残高支払いのみ
・チャージは銀行口座、ATM、コンビニのみの為チャージポイントも無し
・一回の支払い上限は30万円まで
・地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能
LINE Pay・ポイント付与無し
・三井住友VISAを指定したチャージ&ペイなら、0.5%還元
・税金・公金は30万円/回、その他の請求書支払いは49,999円/回まで
・×地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付”非対応”
楽天Pay・楽天ポイント、楽天キャッシュが使用可能
・「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージで0.5%還元
・地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能
au PAY・ポイント付与無し
たぬき抽選会の対象
・チャージを工夫次第でポイント二重取りが可能
・auゴールドカードからのチャージがお得
・三井住友ゴールドカード(NL)からのチャージがお得
・一回の支払い上限は30万円まで
・地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能
PayPay・ポイント付与無し
・PayPayステップのカウントには含まれる
・支払える残高は「PayPayマネー」のみ(2023年4月~)
・PayPay後払いでの支払い可(2023年4月~)
・一回の支払い上限は30万円まで
・地方税統一QRコードeL-QR(エル キューアール)での納付が可能

バーコード決済以外の支払い方法

自動車税の支払いは、バーコード決済がお得ですがそれ以外にもクレジットカードやプリペイドカードでも支払いが可能です。

クレジットカード払い

クレジットカード払いの場合、クレジットカードのポイント還元を受けられるものの手数料がかかります。手数料は自治体によって違うものの、お手持ちのクレジットカードのポイント還元率によっては、手数料の方が還元されるポイントより高い場合もあるためあまりお得になるとはいえません。

小栗さん

現金を持ち歩かなくてもいいことや、支払い日が後になるなどメリットはあるけど、手数料がかかるのでお得度は低め。

プリペイドカード払い

バーコード決済・クレジットカード払い以外の支払い方法としてはプリペイドカード払いがあります。nanaco、WAONでの支払うことが可能で、以前はnanacoでの支払いがお得だと有名でしたね。今は下記のようになっています。

nanaco・セブンカード・プラスでチャージすれば0.5%還元受けられる
・還元はnanacoポイント
・チャージ上限が少ない(工夫次第で13万円まではチャージ可能)
・チャージに工夫が必要で手間がかかる
WAON・支払いはミニストップのみで可能
・対象が少ない
・イオンカードセレクト・イオン銀行キャッシュ+デビットのオートチャージで0.5%還元
・JALカードからJAL WAONカードへのチャージで0.5%還元
小栗さん

バーコード決済に比べると手間がかかる割に還元率は少し残念かな

自動車税を現金以外で支払う時の注意事項

クレジットカードやスマホアプリなどのバーコード決済で自動車税を支払うことは「自宅にいながら支払いが出来る」「現金を持ち歩かなくて良い」など何かとメリットが多くありますが、気を付けなくてはいけないポイントがありますので支払いの際には注意してください

納税証明書が発行されない

コンビニや銀行で支払った場合は、請求書に判を押してもらい納税証明書として利用することが出来ますが、クレジットカードやバーコード決済を利用した場合には、納税証明書が発行されません。納税証明書がなくても車検を受けることは可能(軽自動車も令和5年1月から可能になりました)ですが、支払いをしてからシステムに反映されるまでに10日~2週間程度必要のため、すぐに車検を受けないといけない場合はコンビニや銀行で支払うなどの対応が必要となります。

二重で支払ってしまう可能性がある

バーコード決済を利用して支払う場合、同じ決済サービスでバーコードを読み取った場合はエラーとなるため、二重決済されることは機能上ありませんが、違う決済アプリを利用したり、支払い済の請求書をコンビニに持ち込むなど、他の決済方法を利用した場合には、二重で納付が出来てしまいます。二重で納税してしまった場合は後日還付されますが、還付までに2か月程度かかる場合があることと、余計な手間が発生してしまいますので注意しましょう。

ぷちマロン

支払い済の請求書に支払ったらすぐに「支払い済」であることのメモを書くことにしようね!

バーコード決済の場合、対応していない場合がある

バーコード決済を利用する場合には、利用したいバーコード決済がその請求書に対応しているかを確認することが必ず必要になります。どのバーコード決済も対応先を拡大しているものの対応している自治体が少ない決済も多数あります。

自動車税の場合は請求書の中に、どの決済が対応しているか書かれている場合が多いですが、もしも、それ以外の決済サービスを利用したいという場合には、公式HPなどで対応可能かどうかをよく確認してからチャージしてください。

小栗さん

チャージしたけど決済出来なかった・・・とならないように、対応しているかはよく確認してね

ポイント還元以上に手数料がかかることがある

バーコード決済の場合は、手数料はかかりませんが、クレジットカードを利用した場合には、手数料がかかります。例えば東京都の場合は1万円当たり80円の手数料が必要となります。クレジットカードの還元率が高ければマイナスにはなりませんが、クレジットカード支払いの場合は手数料を考慮すると結局あまりお得ではないということもありますので、事前に手数料は確認してください。

小栗さん

クレジットカードのポイント付与率が、税金類は低くなっている場合があるから、クレジットカードのポイント付与率も確認してね。

ぷちマロン

例えば楽天カードは、通常1%還元だけど、税金類は500円ごとに1ポイントと付与率が下がっているよ。

期日が過ぎた場合には支払えない

請求書は期日が過ぎたら利用できなくなります。コンビニでの支払いやバーコード決済を利用したい場合には期日をすぎないように注意してください。

小栗さん

自動車税の支払い期日は、毎年5月末日までなので忘れずにね

自動車税が払えない・・分割払いしたいそんな時は

自動車税納付は分かっていたものの、突発的な出費が発生して自動車税が一括で支払えなくなったなど、どうしても一度で支払うのが困難な場合の方法をご紹介します。

最寄りの税務署に相談する

誰でも分割払いを受け入れてもらえるわけではありませんが、止むを得ない事情がある場合には管轄の県税事務所に相談し申請することで、分割や期限を猶予してもらえることがあります。

小栗さん

単に生活が苦しいというだけでは、認められないけど、やむを得ない事情の場合には自治体に相談してみてね

クレジットカードを利用して分割する

節約など経済的な面ではおすすめではありませんが、クレジットカードでリボ払いなどの分割サービスを利用すれば分割して支払うことが可能です。ただし、リボ払いなどの分割サービスは、手数料が高額となりますので計画的に利用することが大切です。

リボ払いを使用しなくても、クレジットカード払いであれば実際の支払いが翌月となるため1カ月程度支払いの猶予が出来るため、もう少しだけ待ってほしいという場合にも有効です。

ぷちマロン

このサイトでは、基本的にリボ払いは推奨していないよ。どうしても・・・という場合は計画に利用してね。

カードローンを利用してキャンシング

最終手段にも近い方法ですが、どうしても一括で支払えないという場合にはカードローンを利用してキャッシングして支払い、後日返済することで分割払いとするという方法もあります。もちろん、利息がかかりますので、なるべく利用は避けたいところですが税金を滞納すると、信用を失うことや遅延金の発生に加え、長く放置すると財産の差し押さえなどにもなりますので、どうしてもという場合の1つの方法とし検討してみましょう

小栗さん

カードローンは利息が高いので、ボーナスが出たらすぐ返済すると決めて利用するなど必ず計画的に利用してね

自動車税を効率ために用意しておくために

自動車税は毎年必要になるお金です。必要になることが分かっている費用のため事前に用意しておくことが大切です。方法としては「冬のボーナスから取り分ける」「毎月積み立てる」この2つとなりますが、筆者は毎月の積立をオススメしています。

車を維持するには、さまざまな費用が必要となりますが「自動車保険」「自動車税」「車検代」は、必ず必要となる費用ですので、事前に確保しましょう。金額は、保険加入の年齢や車の車種によって異なりますが、普通車の場合は月2万円前後、軽自動車で1万円は必要です。銀行口座を分けるのが難しい場合は、封筒や今は使っていないお財布などに貯めるなど、出来る限り毎月積み立てしておきましょう。こうしておけば、突発の大きな出費という感覚から抜け出すことが出来ますので安定した生活が出来るようになります。

まとめ

自動車税の支払い方法でおすすめはバーコード決済です。どの決済サービスもポイント還元は控えめになっています。その中でもポイント還元を手軽に受けやすく工夫次第でポイント還元率が一番高くなるのは2023年4月から請求書払いに対応する「楽天ペイ」です。

そして自治体数など利便性を選ぶなら、「PayPay」。その他チャージ方法の工夫次第でお得になるのが「auPAY」となります。

また、クレジットカード払いの場合は、手数料がかかるものの分割払いにすることが可能なため、どうしても一括での支払いが難しい場合に有効です。

税金は支払いの中でも高額になります。工夫を凝らしてお得にポイントをゲットしていきましょう。